スクリーノの最安値通販・楽天・アマゾン・公式を徹底比較

スクリーノの最安値通販を楽天・amazon・公式で徹底比較

スクリーノを最安値通販で購入するならどこなのか?独自ルートで徹底調査しました。大手通販楽天・Amazonはもちろんのことアットコスメも調べてみました。通販で何かを買うなら絶対に最安値が良い!というあなたは是非参考にしてみてください♪

 

>>楽天・アマゾン・公式の価格比較はこちら

 

スクリーノは楽天やAmazon(アマゾン)で購入出来るのか?

始めにスクリーノが楽天やAmazonなどの大手通販サイトで購入出来るのか調べてみました。結論から書くと大手通販サイトでスクリーノが購入出来るのはAmazonのみです。ですがちょっと高いです。

 

スクリーノが楽天で通販出来るのか調べてみた。

楽天市場で「スクリーノ」を検索してみましたが、検索結果にスクリーノは表示されませんでした。これだけ品揃えの多い楽天市場でもスクリーノは取り扱っていないようです。なるべく自社の目の行き届くところで商品を管理したいという販売側の思想が見えますね。

 

スクリーノがAmazonで通販できるのか調べてみた。

Amazonでも「スクリーノ」を検索してみました。結果、Amazonではスクリーノを購入出来るようです。ただし販売者情報をみると「office takemoto」との記載がありショップで無く個人のようです。レオナビューティーからの正規ルートでの販売では内容ですね。価格も高いですし購入はあまりオススメ出来ません。

 

スクリーノはアットコスメでも通販出来ない。

ついでに大手口コミサイトのアットコスメでも通販出来ないか調べてみました。結果、アットコスメでも販売されていません。レオナビューティーからの正規ルートでスクリーノを通販出来るのは公式サイトのみのようですね。

>>楽天・アマゾン・公式の価格比較はこちら

 

スクリーノは公式サイトが最安値!定期コースの内容やサービスを徹底解析!

現在正規品のスクリーノが購入出来るのは公式サイトのみである事があわかりました。必然的に最安値は公式サイトとなります。この先では、スクリーノの公式サイトでの価格と定期コースの内容などを徹底調査してまとめました。参考にしてみてください。

 

商品名

スクリーノ

単品購入価格

8290円(税別+代引き手数料)

美・男肌コース(12ヶ月定期)

初回4974円(税別) 二回目以降4145円(税別)

男ニキビ徹底予防コース(6ヶ月)

初回4974円(税別) 二回目以降4560円(税別)

男ニキビ集中ケアコース(4ヶ月)

初回4974円(税別) 二回目以降4974円(税別)

送料

定期コースは無料

支払い方法

クレジットカード or 代金引換

スクリーノは二回目以降二回目以降4145円(50%OFF)の美・男肌コースがお得!

スクリーノを長く続けるなら12ヶ月継続の美・男肌コースがお得です。二回目以降50%OFFの価格出購入出来るのは魅力できですね。仮に合わなかった場合は180日以内であれば全額返金+契約取り消しとなるので安心して使用する事が出来ます。ただし、男ニキビ徹底予防コースも男ニキビ集中ケアコースも同じくお得なので、自分の使い方にあったコースを選ぶ事をオススメします。

 

送料がかからないようにこうにゅうするなら定期コースがお得!

スクリーノは定期コースで契約すれば送料無料で購入する事が出来ます。単品購入の場合定価購入に加え送料が600円〜900円ほどかかる事になります。正直スクリーノは1月だけつかっても効果は感じられないと思うのでどうせ試すなら定期コースがオススメです。180日間の全額返金保証があるので万が一肌に合わなくても安心して購入出来ます♪

 

 

スクリーノに関するFAQ

スクリーノの使用期限は??

基本的に化粧品なので1年以上は持ちますが、毎日使用する事で効果を実感出来るコスメなので1月以内で使い切ることをオススメします。保存の際は、冷蔵庫などの涼しく直射日光を避けた場所をオススメします。

 

スクリーノは効果が出るまでどの程度時間がかかるの?

人それぞれですが、皮脂分泌の抑制や赤味の引き程度の効果であれば1月もあれば実感出来ると思います。もちろん、しっかり洗顔も行った前提での話です。

 

ターンオーバーのバランスを整える事で徐々に肌を整えていくコスメなので効果を実感するのが難しい商品ですが、概ね4ヶ月もあれば使い始めた頃の肌とは別の物になっていると思いますよ♪

 

敏感肌でも使える?

もちろん使用出来ます。僕も敏感肌で洗顔や化粧水選びにはこだわっていますが、スクリーノは問題無く使用出来ました。スクリーノは徹底的に無添加・低刺激にこだわられているので当然と言えば当然ですね!