ニキビ クレーター

【諦めが肝心】ニキビ跡のクレーターは治らない?不幸な現実の問題

 

ニキビによるクレーター状のニキビ跡に悩まされるあなたへ

 

最適なクレーターのケア方法を紹介します。

 

 

 

結論から言うと、本当に治らないクレーターは皮膚科のレーザー治療を受けないと治りません。諦めて下さい。ですが、小さなクレーターなら自力で改善出来る余地があります。

 

 

僕も、思春期にニキビに悩まされ、自己流のケアを繰り返し、肌をぼろぼろにしてしまった人間の一人です。どれだけ早寝早起きに努めようが、どれだけ洗顔にこだわろうが、どれだけ食にこだわろうが治せないニキビに半ば諦めていました。

 

学校に行くのが嫌な時代もありましたね。最終的には、ニキビがある程度治っても肌がデコボコ・・・。こんなんじゃ女の子にもてないよなあと落ち込んでいました。ぼこぼこのクレーター肌を治す方法がないのか模索しましたが、出てくる情報は「皮膚科のレーザー治療でしか治せません」という情報ばかり。
正直、自分のお肌に10万も20万もかける余裕なんてありませんよね(汗)

 

ですが、僕はあるコスメに出会って「小さなクレーターなら改善出来る!」という事に気付きました。ニキビケアのためにあるコスメを使い続けていたら、クレーター状のニキビ跡が徐々に減っていることに気付いたのです。

 

 

 

 

クレーター状のニキビ跡はコスメで改善出来るの?

 

先ほど、コスメでクレーター状のニキビ跡が改善した!と書きましたが正確に言うと少し違います。実は、今までクレーターだと思って居た物はクレーターじゃなかった!と言うのが真実です。

 

例えばブラックマヨネーズの吉田さんレベルのデコボコ具合なら間違い無くクレーターです。だけど、あそこまで酷い状態になる事ってそうそう無いと思うんです。多くの人のお肌に出来ている小さなへこみはクレーターじゃ無い可能性が高いです。

 

あなたの顔に出来たクレーターはこんな感じじゃありませんか?

 

 

 

 

もし、あなたの顔に出来たクレーターがこんな感じなのであればあなたのクレーターは改善擦ることが可能です♪

 

 

どうでしょう。少しずつ希望が見えてきましたか?あなたのクレーター状のニキビ跡は、本当はクレーターじゃ無くて自力で治癒出来るかも知れません。憧れの綺麗な肌が手に入る可能性が高いです。

 

 

さて、ではこのぼこぼこの正体がなんなのか?という話です。写真のような小さなクレーター状のへこみですが、実は開いた毛穴 もしくは 開いた毛穴が複数繋がった物です。

 

 

肌が乾燥しきって、肌が水分を求めるようになると毛穴はどんどん開いてきます。毛穴がどんどん開いて限界を超えると隣の毛穴と繋がってしまいます。この状態を改善するのは簡単です。正しいスキンケアで肌をしっかりと保湿して半年ほど待てば改善します。ターンオーバーで健康なお肌を手に入れる事が出来ます。

 

 

正しいスキンケアってどうやってやるの?

 

現代は色々な情報が出回っているので「正しいスキンケア」がなんなのか判断するのは難しいですよね?正直ためしてみないと正しい情報が判断着かないところがあります。

 

なので、僕がやってみて正解だったスキンケアを紹介します。

 

 

それは、お風呂上がりによく顔を拭いて「オールインワンジェル」で保湿とニキビ対策を行う事です。僕は「スクリーノ」という男性専用のニキビケア美容ジェルを使用していました。

 

 

「スクリーノ」は男性専用に作られた珍しいコスメで、肌を正常な状態に戻す働きがあります。保湿力・美白力ともに優れたコスメで、だいたい2〜4ヶ月使う事で効果を実感出来ると思います。

 

 

「ニキビ跡」に焦点を当てると。「プラセンタ」がとても良い効果をもたらしてくれます。角質層まで及ぶ効果が、しっかりと肌のバリア機能をサポートし、水分を逃さず外部からの刺激を防いでくれます。

 

 

「スクリーノ」を使えば、毎日鏡を見るのが楽しみになる生活を送る事が出来るかも知れません。

 

 

ニキビやニキビ跡が改善して行く様を、毎日鏡で観察するのはとても楽しいし幸せですよ♪

 

 

公式サイトへのリンクを張っておきます。公式サイトには「スクリーノ」に関する情報が詳しく記載されているので、是非チェックしてみて下さいね。